軽と普通車どちらが得?!

今 軽自動車の中古車市場が高騰しています。新車価格からの 値落ち率は 例えば ワゴンR 
新車価格で120万程度ですが、10年前のモデルでも距離によりますが 10万キロ走行で
オークション価格は 10万円程度あり 年間11万の値落ちしかありません。

例えば 普通車で 120万程度の車では 8年程度でオークション価格は付かなくなります
新車から乗るのであれば 軽自動車は中古車市場が高いため 値落ちが少ないといえます

しかし、中古車で軽自動車を買う場合 普通車より 15万~20万程度割高なために
差額の元とるには 年税差額 34500-7200=27300 2年で27300X2=54600
車検時 重量税差額 20000-7600=12400

2年で差額 12400+54600=67000となり 4年で 134000 6年で 201000となり
4年以上乗れば同様で 6年乗れば やっと軽自動車の方が得 という計算になります

その間 10万キロを越えると軽の方が強度的な点もあり 消耗品も出てきます
中古車では 4年までなら普通車の方がお得と言えるでしょう!!

しかし、軽自動車はエンジンが660ccと小さいの1200ccのエンジンと比べてみると倍の違いがあり
当然ぱパワーも半分で例えば10万キロ走行だと エンジンは倍の20万走行分回っている事

となり、消耗度も倍になり、10万キロ走行ぐらいよりオイル漏れ等も起こります

やはり長く乗るとメンテナンス費用も増えてきます

今、景気の件もあり、軽自動車が相場以上に高騰していますが、5年程度のサイクルで代替
されるのであれば、同年式 同程度の 20万割高なら1000cc~1500ccクラスの車を

お勧め致します 総経費が同じであれば、乗り心地 走行性能 故障比率 耐久性等で

トータルでお得です 又 安全面でもメリットは大きいです!!

menu

オートギャラリーアウトバーンオーナー

街のお店情報byHotPepper

トップへ行く